プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

伝説のエース

元西武の西口元投手が

台湾で臨時コーチをするそうです

 

西口投手も去年引退した、ビックネームの一人でしたね

 

せっかくなので、あの事について

触れておきますか

 

そう、あの未遂事件です

 

まず、2002年8月26日 対千葉ロッテ 西武ドーム

8月1日に川上憲伸投手が巨人戦でノーノー達成していたんですよね

 

といっても、川上投手のノーノー達成も

西口投手の初未遂も知ったのは数週間後だったんだよな

 

達成していたら、同じ月に2人達成していたのですがね

 

と言っても90年代ってノーノー達成が多かったんですよね

同じ年に2人以上達成なんて、たくさんありますし

同じ月に2人も何件かありますしね

 

でもこの時は、特に印象に残らなかったんですよね

 

では、2005年5月13日 対ジャイアンツ 西武ドーム

プロ野球を観るようになってから、まだノーノーや完全試合

みてないなぁとは当時、前々から思っていました

 

この日、巨人戦ということで中継をテレビで見ていました

 

回が進むにつれ、達成の可能性が上がってくるわけで

ワクワクしてきました

そして、中継の中で2002年のことが取り上げられ

 

あ、そうだったと思い出しました

 

そして、遂に試合は9回表へ!

 

そして、1アウト取る

・・・2アウトも取った!

 

打席には清水選手が立つ

 

さすがに2度も9回2死から

ヒットを打たれるなんて

ありえないでしょ、今日は達成だな

 

って思いました

 

そして・・・カキーン!

 

あ、これ大きくないか?

 

打球を追う・・・ライトスタンドへ

 

「・・・ん?スタンド入ったね。ホームランってことは・・・ダメじゃん!!!」

あまりの出来事に一瞬何が起きたか分からなくなりました。

 

そのときのマウンドの西口投手のポカーンとした顔は

今でも覚えています

 

この時、実況席で解説していたのは、元西武のエース東尾さん

だったと記憶しているんですが

爆笑していましたね、たしか

 

リアルタイムでノーノー達成をみれるチャンスだっただけに

本当に見ていて悔しかったです

 

ヒットならまだしもホームランなので完封ですらない

という悲劇

 

二度あることは三度ある

いい投手だから、まだチャンスはある

 

等と、その日以降言われてましたが

 

さすがにもうないだろうと

自分はこの時思っていました

 

がしかし、3か月後

早くもその日はやってくる

 

2005年8月27日 対楽天 西武ドーム

 

またしても、西武ドーム

 

この時は試合終了後の

スポーツ番組で結果を知ることに

 

結果をしらないでVTRを見る

 

気づけば0-0のまま9回終了

しかもパーフェクト

 

あーあ、また嫌な予感が・・・

 

この年、創設1年目で成績が思わしくない楽天

仙台市民としては楽天の1勝を大切にしたいのですが

でもこの時だけは

「たのむから今日だけは負けてくれ、打たないでくれ」

と思っていました。

 

しかしVTRなので、あっさり沖原選手がヒットを打つ

 

でも、これはこれで伝説だなって思いました!

 

実際、これから語り継がれる伝説になったのでは無いでしょうかね

 

 

この時、達成していれば

当時では初の交流戦ノーノー、完全試合達成

だったんです

 

ちなみに、延長戦で完全試合って

今まで無いんですよね、たしか

 

 

せめて200勝だけは達成してほしかったなぁ

てか2005年の時点では200勝いけると思っていたしね

 

通算182勝、これって日米通算の石井一久投手の勝利数と同じ

なんですね

 

いずれは、日本のプロ球団でも投手コーチとかするのかな

是非、西口コーチが育てた投手が

偉業を達成し、ウイニングボールを西口コーチに

プレゼントする光景をみたいな

 

そうなったら球史に残る名シーンですね!