読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

次に達成するのは誰だろう?

プロ野球 ノーヒットノーラン 完全試合

前回、西口投手の未遂事件について

書いたので、ノーノーと完全試合について書こうと思います。

 

 

気づけば、最後の完全試合達成は

1994年の槙原投手なんですよね

ちなみにドーム球場での完全試合は2015年シーズンまで

この時だけ

 

一番最初に完全試合を達成したのは

1950年、巨人の藤本英雄投手です。

 

それ以降、完全試合が出ないのって長くても

1978年の今井雄太郎投手(阪急)から

1994年の槙原投手が達成するまでの

16年が長い間隔で

90年代は達成が多かったのですが

 

投高打低と言われてる

最近でも、もう21年もの間出てないのかぁ

 

本当に西口投手は惜しかったなぁ・・・

 

西口投手は3度の未遂ということでしたが

最も多くノーノー(完全試合)を達成した人は

沢村栄治投手と外木場義郎投手の3回です

 

沢村栄治投手は沢村賞が表彰されるようになった人として

有名な伝説級のエースですが、完全試合はやってなかったのですね

 

外木場投手はなんと!

プロ初勝利がノーノーなんですよね!

すごいなぁ!

 

プロ初勝利がノーノーは現在、他にも一人達成

1987年、中日の近藤真一投手です

近藤投手の場合、プロ初登板でのことです

野球人生、いや人生においても一番の思い出になるでしょうね

 

外木場投手の話に戻すと

2回目のノーノーが完全試合

70年代の広島を支えたエースでした

 

現役最後の79年は所属の広島が日本一になり

そして、日本一になった瞬間なのが

江夏の21球

なんですよね

 

これについては、機会があったら書こうかな

 

その江夏投手(当時、阪神)は

1973年のノーヒットノーランが伝説なんですよね

現在唯一の(たしか)延長戦での達成で

チームの勝利は自分自身のサヨナラホームラン

 

スゴすぎですね!

 

プロの試合じゃないけど

印象に残っているノーノーは

なんと言っても

 

1998年、夏の甲子園決勝の

当時、横浜高校の松坂投手ですね

 

高校生最後の試合がノーノーで甲子園優勝という

なんとも出来すぎなストーリーですよね

 

この試合前か前日だかに、監督から

「お前はコントロールが悪いから、完封できれば

 何でも好きなものを奢ってやる」

って言われたんじゃなかったけかな?

 

それが、完封どころかノーヒットノーランですからね!

 

たしか焼き肉を食べに行ったんでしたっけ?

 

 

松坂投手プロでは、ノーノーしてないなぁ

今年は活躍するかなぁ

同い年の和田投手もソフトバンクに戻ってくるしな

 

 

ということで、次は松坂世代についてでも書こうかなぁ