読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

90年代を代表するエース

先日

ソフトバンク工藤公康監督と

巨人2軍の斎藤雅樹監督

が殿堂入りしましたね

 

おめでとうございます!

 

二人とも少し昔のエースピッチャー

二人とも数々のタイトルを取っているんですよねぇ

 

 

斎藤雅樹さんは

11試合連続完投勝利と

破る人いるのか!?と思うくらいスゴイ日本記録を

作っているんですよね

 

この記録が途切れた時のエピソードが面白いんですよね

 

登板予定の試合の前日

「あしたは、どうせ雨で試合中止だから飲め」

と槙原さんにお酒を飲まされたとか

 

しかし試合は中止にならず、二日酔い(?)だかで

力を出し切れなかったとか

 

ま、でも出し切ったことろでチームが勝たなければ

意味がなくなるのが、この記録の最大の難点ですよね

 

あ、その日の勝敗については後で調べようっと

 

そういえば

サイドスローのエースですが

最初はオーバーなんですってね

 

 

工藤監督は現役29年のうち

14回も所属チームが優勝しているんですよね

現役で半分近くの年でビールかけかぁ

いいですねぇ!

 

監督としてでも、今のとこ全部優勝で全部日本一(笑)

 

現役14回の日本シリーズ出場は王さんと並んで

日本記録なんですってね

 

そして、14回のうち11回が日本一!

7割以上の割合で日本一ってのもスゴイですね

 

現役の時は、大阪近鉄バファローズと今ある12球団から

勝利を挙げていることも知られていますね

 

左のエースといったら

まず、工藤投手を思いうかぶ人も多いんじゃないでしょうか

 

 

寒い・・・

風呂はいろっと

では、今回はこの辺で