読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

プロ野球の23!

本日は、23日

 

ってことで、23に関するプロ野球の雑学というか予備知識をいくつか

思い出したので、それを

 

 

セリーグでは、23勝という成績で最多勝を取った人はいない

 

いないみたいです

 

パリーグでは3人います

 

1952年 野口正明投手(西鉄

1967年 池永正明投手(西鉄

1975年 東尾修投手(太平洋)

 

 

②青木選手の23

 

2005年、ブレイクした青木選手ですが

この時の背番号は23

 

その前には、後のヤクルトのエースとなる藤井秀悟選手

その後には、未来のスーパースター山田哲人選手

が着けた番号です

 

背番号23を着け、ブレークした青木選手は

2005年のシーズンは23才でした

 

・・・ただそれだけ

 

 

③2リーグ制となって以降の最小ホームランキングは23本

 

1958年の中西太選手です

 

この年、中西選手は

打率.314 23本塁打 84打点

の成績で、首位打者本塁打王を獲得

 

この年の、打点王は葛城隆雄選手の85打点

・・・あと1打点!惜しい!!

 

もし、あと1打点以上多く、三冠王となれば

史上2人目で2リーグ制となって以降、初の三冠王でした

 

 

④23年連続勝利投手が日本記録、DeNA三浦投手はその記録を更新できるかも

 

23年連続勝利という日本記録をもっているのは

2015年のシーズン前では山本昌投手と工藤公康投手でした

 

2015年の5月5日、三浦投手はヤクルト戦で勝利投手となり

この記録に並びました

 

今年、三浦投手はその記録を更新できそうですね!

その記録からも目が離せません!!

 

 

ぱっと思い出したのは、これくらい

あとは何かあるかな

 

では、今日はこのへんで