プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

夢と希望をありがとう!

本日・・・あ、日付が変わったので昨日

鉄平選手が引退を表明しました

 

また試合で活躍している姿をみたかった選手の一人なので

残念で寂しかったです

 

 

鉄平選手は2005年オフに楽天に入団し

 

2006年の交流戦で古巣・中日戦で4安打と活躍し

当時の中日・落合監督

「トレードに出した甲斐があった」

とコメントしていたのを聞き

 

あの、落合監督に褒めるようなことを言わせるなんて

頼もしい選手が楽天に来てくれたんだと、とても嬉しい気持ちになりました

 

いつだか、スポーツ番組で創設3年目が勝負の分け目と

誰が言っていたかは、申し訳ないんですけど覚えてないですが

そう聞いたので

2007年は目が離せない一年でした

 

その2007年も鉄平選手はチームの主力として活躍し、オールスターにも出場

楽天は創設から3年連続のBクラスとなってしまいましたが

鉄平選手の活躍は近い将来、楽天の上位浮上の起爆剤になるだろうと

とても希望が見えてきた要素でした

 

その流れで2008年の楽天は初の単独首位に立つなど

結果はリーグ5位でしたが、来年にまた希望を持てたシーズンだったと思います

 

そして、2009年

開幕4連勝などで良いスタートダッシュをきれたのも

5月あたりまで

打率.350くらいの成績を残した鉄平選手の活躍は大きかったと思います

 

チームは5月以降は3位あたりをうろうろしていましたが

8月になると鉄平選手が調子をあげ

月間成績、打率.402 3本塁打 24打点と月間MVPとなり

 

9月になると首位の背中が見えるようになってきました

球団初の優勝、もしくはクライマックスシリーズを制覇しての

日本一の夢をみれた良い思い出ですね

 

結果は2位でしたが、それでも初のAクラスになれたことは

それだけで嬉しかったですね

 

そして、何よりこの年の首位打者は鉄平選手!

 

去年、リック選手が首位打者となっているので

2年連続、日本人では球団初の首位打者でした

 

 

創設期の楽天を盛り上げ、チーム初の優勝への夢と希望を

与えてくれた選手の一人として

自分の中では残り続けると思います

 

お疲れ様でした、夢と希望をありがとうございました!