プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

打てば勝てる

最近、忙しくてブログを更新していない間に、色々とプロ野球で動きがあったり

ニュースがあったりしたな

うん、色々とあった

 

ま、自分は自分の思い付きで相変わらず進みます

 

最近、ふと思ったのは

打線についてかな

 

強いチームって、やっぱり強力な打線がつきもの

90年代後半の横浜マシンガン打線

等が有名

 

去年の優勝チームのヤクルトもソフトバンクも打線が強力でしたね

ヤクルトのほぼ国産打線だったのは最近では珍しくないでしょうかね

バレンティン選手抜きで戦えてましたもんね

 

14年ぶりの優勝でしたけど、その2001年も笑える程に

打線が強かった

 

1 中 真中    .312  7本  36打点

2 遊 宮本    .270  1本  17打点  (67犠打でシーズン記録)

3 右 稲葉    .311  25本   90打点

4 一 ペタジーニ .322  39本   127打点  (本塁打と打点の二冠)

5 捕 古田    .324  15本      66打点

6 三 岩村    .287  18本      81打点

7 左 ラミレス  .280  29本      88打点

8 二 土橋    .249  2本     31打点

 

強すぎ(笑)

岩村選手とラミレス選手が6番7番・・・

数年後の3番4番ですよ!

もし、山田哲人選手がこの年にいたら

とんでもないですね

 

欲を言えば全盛期の池山選手がショートでしょうか(笑)

 

しかし、2位の巨人のほうが得点は多かったという事実

ま、この年の巨人の打線も強力ですもん

そういえば、巨人が2位になったのも14年ぶりなんですよね

 

 

この年のパリーグ優勝チームの近鉄も強力打線でしたね

チーム防御率はこの年、両リーグ最下位にも関わらず優勝!

凄すぎ

 

いてまえ打線

1 中 大村    .271  16本  53打点

2 二 水口    .290  3本    30打点

3 左 ローズ   .327  55本    131打点

4 三 中村紀   .320  46本    132打点

5 右 磯部    .320  17本  95打点

6 一 吉岡    .265  26本  85打点

7 指 川口    .316  21本  72打点

8 遊 ギルバート .267  6本      24打点

9 捕 的山    .177  5本    25打点

 

こりゃ防御率が悪くても優勝できたのも納得

2001年のヤクルトと比べると140点くらい得点が多いんですよね

 

しかし、懐かしい名前が多いなぁ

 

当時の優勝決定は北川選手の

代打逆転サヨナラ満塁本塁打

間違いなくプロ野球史に残る名シーン

 

でも、この打線を擁しても念願の初日本一にはなれず

結果これが近鉄の最後の優勝となった年

 

14年も前のことか・・・最近まで少し昔って印象なのになぁ