読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

由伸監督の最後は

先日、巨人が2位になるのは14年ぶりと言ったら

思い出したんですが

 

その時はミスターが指揮をとった最後の年だったんですよね

そして、去年も原監督の(今のとこでは)最後の指揮で2位でした

 

5年以上くらい巨人で監督やった人の

最後の指揮って2位なの多いんですよね

 

上記以外にも

1992年の藤田元司 監督の第二次政権の最後も2位

一次政権の最後1983年は優勝してますけどね

 

1988年に巨人では最後の指揮となった王監督の時も2位

1974年、川上哲治監督も最後の指揮は2位

 

1950年から60年まで指揮をとった

水原茂(水原円裕)監督も巨人の監督時代は例にもれずで

円裕と改名する前の54年も2位で

名前を戻し最後の指揮となった60年も2位だったみたいです

ちなみに水原円裕 監督としての最後の1959年は優勝してたんですね

 

ほとんどの人が2位で終えてますねぇ

ま、常に優勝争いをしている伝統的なチームなので

上位にいること多いですからね

 

 

自分的の中で

最後の指揮で2位

と言われて思い出すのは

何といっても楽天・野村監督の2009年ですね

球団初のAクラス・クライマックス進出ということでしたし

 

さてさて、由伸監督の最後の年は何位になるだろうか

これについても、まだ先の見どころの一つとして楽しみにしてるかな