読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

生で観戦したかった試合 ベスト3!

今日

生で観戦したかった試合は!?

という話をしました

 

なので、オレ的

生で観戦したかった試合ベスト3

 

 

 

3位

2001年6月22日

オリックス対西武 名古屋ドーム

 

伝説が生まれた試合です

主役は当時オリックス五十嵐章人選手

 

同選手の通算成績は

打率.234 26本塁打 171打点

と成績を残したわけでないですが

 

何が伝説なのかというと

この日、西武の西口投手からホームランを打ち

 

これにより

投手を含む全ポジションでの出場

全打順でのホームランを記録したんです

 

派手なことでないですが、かなりスゴイ事ですよね!!

全ポジ出場かつ全打席ホームランはNPBでは

五十嵐選手だけだったはず

 

通算26本塁打でありながら

全打順でホームランを打っているというのも

凄さの1つでないでしょうかね

 

捕手と投手での出場ってのも

全ポジ出場の為の仰木監督の粋な計らいだったんですよね

 

 

 

2位

1979年11月4日 

日本シリーズ  広島対近鉄 大阪球場

 

江夏の21球ですね

4-3の1点差、ノーアウト満塁・・・勝ったほうが日本一

という目が離せない、手に汗握る状況

 

この状況では広島の勝利は絶望的という状況だったでしょうね

でも勝ったのは広島

 

試合終了の興奮を実際に感じたかったな

かなり興奮しただろうな

 

でも生まれる前の事だから、どうしようもない

 

この9回裏にもいくつもドラマがあったという

まさに伝説の試合の1つ

 

でも江夏投手は満塁になってから登板したんでなく

9回裏の最初から投げてて

ピンチを作ったのは江夏投手

というオチがあるんですよね

 

でもスゴイ

 

 

 

1位

2001年9月26日近鉄オリックス 大阪ドーム

 

近鉄が北川選手の逆転サヨナラ満塁ホームランで優勝した試合

球場で興奮を肌で感じたかった試合ですね

優勝が決まったシーンはやっぱ、見てて気持ちいいですけど

これを超える優勝決定シーンは無いでしょうね

 

アニメや漫画でも見たこと無いわ、こんなシーン

 

 

こんな感じ

でも他にもいっぱい

良いシーンもあるし、名試合もある

 

これからも色んな面白い試合を観たいな♪