読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

得点効率の良い打順とは!?

昨日、打順について書いてたら

どういう打順が一番、得点能力が高いか気になってきました

 

なので、かなり非現実的ですがパワプロで検証してみたいと思いました

使うのはPS2のパワフルプロ野球12決定版

 

2005年のデータです・・・これが持ってるやつで一番新しいんです

 

しっかし今回のパワプロって

コンピューターがメチャクチャ打撃つよいんですよね

なんか検証があんまりうまくいかなそうで怖いな

 

どうするかというと

全チーム同じ野手にして

それぞれ打順を固定したチーム編成にして

どの打順のチームが一番得点が多かったかを調べます

10シーズンくらいでデータをとる予定です

 

野手は適当に、その年に活躍した選手から選びます

投手も全チーム同じで

この年のオールスター戦でのパリーグ投手とします

 

 

では、まず

・チームA 標準型

標準的な打順です

1 青木  中  .344 3本塁打   28打点

2 井端  遊  .323 6本塁打   63打点

3 福留  右  .328 28本塁打 103打点

4 新井  一  .305 43本塁打  94打点

5 小笠原 指  .282 37本塁打  92打点

6 城島  捕  .309 24本塁打  57打点

7 今江  三  .310 8本塁打    71打点 

8 西岡  二  .268 4本塁打    48打点

9 森本  左  .264 7本塁打    25打点

 

成績は2005年のもの

DHは小笠原選手で

チームで一番の強打者はパワーが一番高く、パワーヒッターをもってる

新井選手としました

 

 

・チームB 1番に強打者

1 新井

2 青木

3 井端

4 福留

5 小笠原

6 城島

7 今江

8 西岡

9 森本

 

一番に新井選手

現実的な打順でないので2番以降は順番をずらしただけ

 

 

・チームC 2番に強打者

1 青木

2 新井

3 福留

4 小笠原

5 城島

6 今江

7 西岡

8 井端

9 森本

 

2番に新井選手

8番に、西岡選手が出た後の継ぎとして井端選手を置きました

 

 

・チームD 3番に強打者

1 青木

2 井端

3 新井

4 小笠原

5 福留

6 城島

7 今江

8 西岡

9 森本

 

3番に新井選手で

4番はパワーヒッターの小笠原選手で

5番に福留選手

 

 

チームE ダブルチャンス打線

 

これは漫画「ミスターフルスイング」で出た打順

どういうものかというと

普通、強打者は3~6番に固まりますが

強打者を3番と4番

そして8番と9番にもおいて

 

1番と2番でチャンスを作り3番4番で得点

そして

6番と7番でチャンスを作り8番9番で得点

といったことを狙った打線です

 

チーム力が高くないとできないですよね

前々から気になってた打線なので今回エントリー

 

実際にやる監督いないかなぁ

ま、現実ではまずないだろうな

相手からしたら強打者との勝負を避けやすくなるメリットがあるしな

 

漫画では5番に投手を置いてましたが、何故だ!?

なんか理由があったような、なかったような・・・

 

ま、今回はDH制なので、こんな感じ

 

1 青木

2 井端

3 福留

4 新井

5 西岡

6 今江

7 城島

8 小笠原

9 森本

 

 

以上5チームで検証してみたいと思います

結果は後日!