読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

打順についての検証  チームごとのまとめ

チームで一番の強打者は、もしかしたら1番がいいかもしれない

というのが結果として出た今回の検証

 

検証について

shinbizium.hatenablog.com

結果について

shinbizium.hatenablog.com

 

 

チームごとに感じたことを書いときます

 

・チームA(標準的な打順)

標準的な打順のチームでしたが

チームの安打数と打率は最も低かったです

 

得点力も下から2番目でした

やっぱり、標準的な打順より

強打者の置き方を変えたほうが

得点能力はいいってことなんでしょうか

 

しかし、1シーズンでの最多得点記録は

このチーム1試合当たり4.36でした

 

 

・チームB(1番に強打者)

まさかの一番強かったチーム

1シーズンの最多安打数の記録は

このチームの1436安打

 

1シーズンの最高打率記録も

このチームの.282

 

 検証した10シーズンでも

毎年、多くの得点と安打を記録しました

 

得点能力という観点で他を圧倒する強さでした!

 

1番にチームで一番の強打者を置いた方がいい

って言った数学者だかの見解は合ってるのかも

 

 

・チームC(2番に強打者)

うーん、このチームでは

あまり印象的なデータは無かったぁ

 

しかし、チームAの標準的な打順より

得点力があるのは確か

 

 

・チームD(3番に強打者)

得点能力、チーム打率は全体の2位でした

3番に強打者を置くってことで

現実的な打順ですが

 

良い結果を出したチームでした

 

 

チームE(ダブルチャンス打線)

やってみたら、意外といいんじゃない!?

と思ったこともある打順ですが

 

結果はダメダメでした

 

得点能力は標準的な打順より低い結果に・・・

 

ま、現実でやったら強打者との勝負避けやすいから

もっと得点力は下がりそう

 

 

こんな感じの印象を受けました

 

でも、今回はあくまで打つことだけを考えたから

犠打とか盗塁とかは重視してないし

 

何度も言うようにゲームでの結果だからねー

 

ま、今回の検証で

ダブルチャンス打線をやってみよう!

なんて思わなくなったのは確か