プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

名選手の引退が続くなー

今更ですが・・・

楽天の初優勝&初日本一の原動力となった

アンドリュー・ジョーンズ選手も

引退を発表してましたね

 

楽天が優勝した

2013年の打撃成績だけをみると

打率.243 26本塁打 94打点

と優勝したチームの4番として物足りない数字ですが

 

チームを勝利に導く勝負強さはありましたからね

楽天の初優勝を決めた試合は

ジョーンズ選手の逆転タイムリーがあってこそ!

 

そして105も四球を選ぶ選球眼のよさがありましたね

2014年には安打<四球という珍記録を記録

これは選球眼だけでなく勝負強さを警戒されてた証拠なんでしょうね

 

四球を選んで出塁することの大事さを改めて気づかされた選手でしたわ

 

 

オレはMLBは全然分からないので

気付くの遅かったんですが

 

ジョーンズ選手の全盛期はMLBで大活躍した名選手だったんですよね

 

レギュラーとなってからは毎年30本前後の本塁打を記録

2005年には51本塁打を記録し

メジャーで活躍した打者に表彰される

シルバースラッガー賞とハンクアーロン賞を受賞!

 

しかも全盛期は足も速く守備もよくて

守りでも外野手としてメジャーを代表する選手だったとか

 

そんなスゴイ選手が楽天に来てたなんて知ったときは

ホントにビックリでしたわ

 

日本での2年間では

さすがに四球数の数字以外では

圧倒的な数字を残せなかったけど

 

ジョーンズ選手がいてこその楽天優勝だったでしょうね

この選手も記憶に残り続けることでしょう

 

 

松中選手もついに引退を表明してたな

 

しっかし、2015シーズン終了から今までに引退した

選手の全盛期だけで

スゴイチーム作れるわな

 

今のとこ平成唯一の三冠王まで引退かぁ

さて、次に三冠王を達成するのは誰だろ

 

うーん、しばらく三冠王は出そうにない気がするなぁ