読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

優勝チームとタイトル 後半!

前回の続きです

 

前回↓

shinbizium.hatenablog.com

 

では9位

最多セーブ(最優秀救援) 優勝チーム選手の獲得率31.6%

 

以前触れましたが、思ったよりは多くなかったんですよね

抑え投手より前に

点差に変化が起きる前のセーブの条件を満たしやすい

中継ぎ投手のタイトルよりは少し少ない獲得率ですね

 

 

10位

首位打者 獲得率30.6%

 

他の打撃タイトルよりは少ない割合

打率より出塁率の方が勝つのには大切ということですね

 

 

11位

盗塁王 獲得率29.9%

 

得点力アップに関わるから、もっと高くなるかと思ったら

そうでもなかったなぁ

ま、そりゃそうか

個人タイトルだから

チーム全体で盗塁が多いとかの話じゃないもんな

 

 

12位

最多安打 獲得率25%

 

首位打者の獲得率が低かったから、こんなもんか

って思いました

でも思ったよりは低かったのは確か

 

 

13位

最優秀新人 獲得率23.1%

 

新人王の約4分の1が優勝チーム選手ということですね

新人選手で優勝に貢献できること自体スゴイことなので

こう考えれば獲得率は結構多いんだなって思いました

 

 

14位

最多奪三振 獲得率19%

 

最下位はコレ

確かに思えば、優勝チーム以外から出てる印象

新人王より少ないんだな

 

ま、三振じゃなくてもアウトは取れるから優勝と奪三振

それほど関係してないんだな

にしてもこんなに低いのはビックリ

 

 

改めて順位です

1位  MVP       86.4%

2位  最高勝率   57.8%

3位  最多打点   44.2%

4位  最多勝    40.8%

同4位 最優秀防御率 40.8%

6位  最高出塁率  36.9%

7位  最多本塁打  35.4%

8位  最優秀中継ぎ 32.5%

9位  最多セーブ  31.6%

10位  首位打者   30.6%

11位  最多盗塁   29.9%

12位  最多安打   25%

13位  最優秀新人  23.1%

14位  最多奪三振  19%

 

調べた結果はこうなりました!

やっぱ先発投手のタイトルが上位を占めてますね

 

エースが活躍し、主軸打者がランナーを返す

という本当に典型的な野球の勝ち方が見えるタイトル獲得率ですね

 

優勝チームの選手がタイトルを取らなかった年は無かったですね

MVPだけや

1つのタイトルだけ

投手のタイトル、野手のタイトルのどちらかだけ

等の年は少なくなかったです

 

あ、次は日本一のチームに絞ってみようかな