プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

サイクルヒットを達成した選手 多いのは右打ち?左打ち?

今回はサイクルヒットについて!

 
右打ちと左打ちの割合ってどうなんだろ
と思い、調べてみた!
 
 
サイクルヒットは2015年シーズン終了時で67回、記録されています  
 
複数回、記録したのは
藤村富美雄(右打ち)、松永浩美(両打ち)が2回
 
ロバート・ローズ(右打ち)が3回記録
 
純粋な左打者で複数回の記録はなし
 
 
本題に戻ると
 
右打ちが38回
左打ちが26回
両打ちが3回
でした
 
サイクルヒット達成の最大の障害である三塁打が出やすい左打者より、人数の多い右打者のほうが多いですね
 
両打ちでの達成は松永選手の他には、松井稼頭央選手が記録
 
ちなみに、単打→二塁打三塁打本塁打
とキレイな順番で達成したのは4人
 
最近では、2003年にダイエーの村松選手が記録してました!
 
 
やっぱ、三塁打が残って最後に三塁打を打ち達成というパターンが多かったですね
 
三塁打を残して、サイクルヒット達成ならず
という選手は山のようにいるはず
 
三塁打が一番難しいですよねぇ
 
 
ということで、歴代の通算三塁打数トップ20の選手も調べて、その中の選手はサイクルヒットを達成してるのかも調べてみました!
 
通算三塁打数トップ20のうち、右左打ちの人数は
右打ち:7人
左打ち:12人
両打ち:1人
 
これは、やっぱ左打ちのほうが多いですね
 
その中で、サイクルヒット達成者は全部で10名
トップ20のうち、半分の選手が達成してます
 
右左別は
右打ちが藤村富美雄(阪神)、飯田徳治(国鉄)の2名のみ
 
左打ちが12名中、7名達成
 
三塁打数のトップ20の唯一の両打ちは松井稼頭央選手です
 
 
三塁打数が多いからって、サイクルヒット達成しやすいというわけではないですね
 
通算三塁打数が歴代8位の長嶋さんって、サイクルヒット達成してなかったんだな
 
 
そういえば、パワプロのマイライフを左打者でやってた時
20年の現役で、サイクルヒットは1回しかできなかったな
 
何回、三塁打を残したことか・・・
ま、ホームランを馬鹿みたいに打ってたから少なくなるのは当然か