プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

イチロー選手の盗塁王獲得を阻止した選手たち

前回、盗塁王について書いたとき

イチロー選手はNPBでも一回しか盗塁王を取ってない」

ってことを思い出しました

(メジャーでも盗塁王は一回)

 

前回も書きましたが、NPBだけでも3回くらい取ってるイメージだったわ

 

今回は、その時思ったこと

イチロー選手の盗塁王獲得を阻止した選手は誰で盗塁はいくつ?

です!!!

 

まず、1994年

この年はイチロー選手が打率.385、210安打でブレークした年です

この時の盗塁数は29

 

1994年にパリーグで、イチロー選手より多くの盗塁をしたのは

盗塁数37で盗塁王になった佐々木誠選手のみでした

 

 

次に1995年は・・・イチロー選手が盗塁王でした

 

 

1996年!

イチロー選手の盗塁数は35

 

この数より多かったのは

盗塁王の村松選手の盗塁数58

松井稼頭央選手の50盗塁

 

意外と差が開いてますね

イチロー選手は、この年から3番を打っているので

前年まで1番を打っていた時より盗塁数が減ってしまうのは、しょうがないですね

 

 

続いて1997年

イチロー選手の盗塁数は39

 

この年の盗塁王松井稼頭央選手の62盗塁

平成のパリーグでは最多盗塁記録です

 

2位はこの年、ルーキーのロッテ・小坂選手の56盗塁

プロ一年目での56盗塁は新人記録!

 

そして、最後に村松選手の42盗塁

 

以上3名もの選手がイチロー選手より多くの盗塁を記録

 

 

1998年と1999年の

イチロー選手の盗塁数は10代と盗塁王争いには名乗りをあげず

 

 

そして、NPB最後の2000年!

この年のイチロー選手の盗塁数は21

 

まず、盗塁王は33盗塁で小坂選手でした

2位には松井稼頭央選手の26盗塁

 

そして3位には、なんと日ハム・小笠原選手!

24盗塁を記録していました

これは忘れてた💦

しかし、小笠原選手ってイチロー選手より多くの盗塁を記録した年があったなんて!!

 

 

4位にはチームメイトの谷選手で23盗塁

 

この年のイチロー選手は久しぶりに20盗塁以上を記録しましたが

パリーグ5位でした

 

 

f:id:nr0206gd07:20160414231307p:plain

イチロー選手の盗塁王獲得を阻止をしたのは

主に松井稼頭央選手と村松選手ってことですね

 

 

これ以降はメージャーに行ったわけですが

メージャーでも盗塁王は一回だけ

 

しかし、一年あたりの平均盗塁数は日本の時より多いんですよね

日本での平均は22.1盗塁/年

ブレークした1994年から数えても28盗塁/年

 

メジャーでは2015年のシーズン終了時点で

33.2盗塁/年

 

メジャーの方が一番を打つことが多いし

試合数だって多いから日本の時より盗塁数が増えるのは分かるけど

にしてもスゴイ!!!