読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

新人王の背番号!

プロ野球 記録 新人王 背番号

タイトルを取った選手の背番号ランキングシリーズ!

 

今回は

新人王について!!

 

早速ランキングに行きまーす

 

1位

背番号11

背番号14

背番号16  各8人ずつ

 

全体的なことを言うと、合わせて24人の選手が対象となるんですが、そのうち投手は22人!

 

ま、新人王自体が投手が多いからね

しかもプロ年数が浅い時から10番台をもらえることだって投手の可能性が高いですしね

 

まず、背番号11!

8人ですが、全員投手

 

一番古いのは1950年の荒巻淳投手

26勝、防御率2.06と今では再現がかなり不可能に近い成績で新人王

 

1977年には、ここ数年でコーチとして多くの投手を育てて、そのコーチとしての手腕が注目されている佐藤義則投手が受賞

 

1990年には、野茂投手が受賞

 

一番新しい選手は1998年の川上憲伸投手が受賞

 

 

次に背番号14!

 

この番号では、大瀬良投手と則本投手が記憶に新しいですよね

 

1975年では、当時で史上最速の球を投げた投手と言われた

山口高志投手が受賞

 

1987年は、今ではすっかり巨人の投手コーチという印象しかない阿波野投手が近鉄の選手として受賞

 

この番号の新人王で唯一の野手は、中日の谷沢選手(外野手)です

 

 

最後に背番号16!

去年の新人王・有原投手がこの番号

 

その前だと、2005年にロッテ・久保康友投手がプロ初先発を完封で勝利するなど活躍し、ロッテの日本一に貢献するなどして新人王を獲得

 

この背番号で唯一の野手は、阪神岡田彰布選手(内野手

 

 

4位

背番号8

背番号18

背番号19

背番号20  各6人ずつ

 

8は全員、野手です

まず、1959年に大洋・桑田武選手が31本塁打という、今も破られてない新人記録を作り新人王を受賞

 

他には

高田繁有藤道世原辰徳久慈照嘉仁志敏久

といったチームの中心として活躍した選手が多いですねぇ

 

 

18

田中将大投手に松坂投手といった海を渡ったエースの背番号!

 

次に19!

去年のセリーグ新人王・山崎投手ですね!

2012年は広島・野村祐輔投手

2002年はヤクルト・石川投手

といった現役組が多いです

 

海の向こうで現役の、上原投手も巨人時代に受賞

 

最後に20

この番号で一番、印象的なのは

史上最強の投手という声もある伊藤智仁投手ですね!

 

1993年に、ケガで後半は活躍してないものの

7勝、防御率0.91という数字を残し、新人王となりました

 

この番号で一番のレジェンドは、中日・権藤投手!

 

 

8位

背番号3

背番号15

背番号21

背番号29  各5人ずつ

 

うーん、今更ですが今回のランキングって複数の背番号被りすぎだわ

 

どの球団もだいたい、即戦力や期待の新人に同じような番号を与えているってことですかね

 

まず、3

この背番号での新人王といったら長嶋さんでしょうね!

でも、こんなミスター3より先に背番号3で新人王を取ったのは

殿堂入りした、榎本喜八選手

一番最近では、中日・立浪選手

 

15も全員投手

日ハム・榊原諒投手が2010年

巨人・澤村投手が2011年と、ここ数年の間に二人出てました!

 

1982年には「炎のストッパー」と呼ばれた、広島・津田恒実選手が受賞

 

続いて21!

こちらも投手のみ

 

一番古いのは、ノムさんに「球を受けてきた選手の中で一番」と言わせた

史上最強のアンダースロー投手・杉浦忠投手が1958年に受賞

 

2003年には、セパ両リーグの新人王がこの背番号!

巨人・木佐貫投手と

今年NPBに復帰した、当時はダイエーの和田投手でした!

 

最後に29!

29も投手のみ

 

最近だとヤクルトの小川投手が受賞

WBCの投手コーチも務めた与田剛投手も、現役時この背番号でした!

 

 

 

ちなみに一番数が大きい背番号での新人王は

2009年の巨人・松本哲也選手で背番号64!

背番号64で唯一の新人王です

 

逆に一番、数が小さい新人王は

1997年のロッテ・小坂選手で背番号00!

 

背番号0での新人王はいないみたいです!

 

さてさて、2016年は誰が新人王になるかな