プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

打撃三部門と盗塁王での色々な2冠について! 一番多く2冠を達成したのは・・・調べるまでもないか(笑)

そいうえば、2015年のシーズンは

ヤクルトの川端選手が首位打者、山田選手が本塁打王、畠山選手が打点王

史上初の同チーム選手によるバラバラ三冠王が話題になりましたね

 

ちなみに山田選手は、本塁打王盗塁王を同時に獲得!

これ史上初でした!

 

ということで今回は

首位打者本塁打王打点王盗塁王の4つのタイトルで二冠になった選手と回数をまとめてみました!

 

 

まず、首位打者本塁打王の二冠!

 

このタイプの二冠は11回しか達成されてないんですよね

意外と少ない!

ま、そうなるっちゃそうなるかな

以下ランキング

 

1位 王貞治       3回記録

2位 大下弘 中西太   2回記録

3位 長嶋茂雄 他3名 1回記録

 

王さんが1968年から1970年の3年連続で記録!

ちなみに、この3年の間に連続で打点王になったのは長嶋さんです!

 

 

続いて、首位打者打点王の二冠!

 

このタイプの二冠は10回達成されていました

 

1位 川上哲治       3回達成

2位 阿部慎之助 他6名 1回達成

 

まず、野球の神様・川上哲治さんが3回達成してました

そして、2回達成した選手はおらずでした

 

1回の達成が、2012年の阿部選手をはじめ

長嶋茂雄、ブーマー、西沢道夫加藤英司、ブランコ(DeNA)、ロバート・ローズ

が1回ずつ達成

 

 

次に、盗塁王が絡む2冠について!

これは有名だね

 

まず、首位打者盗塁王の二冠を達成したのは

1964年の広瀬叔功選手と

1992年の佐々木誠選手です!

 

そして、この記録について思い出すのが

1995年のイチロー選手!

 

この年、首位打者打点王盗塁王を獲得!

打点王盗塁王を同時に獲得はNPBでは現在も、この例のみ!

 

先程の、首位打者打点王の人数にイチロー選手はカウントしませんでした

なにせ盗塁王まで取り、3冠王なので!

 

そして、本塁打王盗塁王の二冠は山田選手のみですね

 

 

では、ここからが本題なのかな

 

本塁打王打点王の二冠!!

 

これは61回も記録されていました!

ま、これが一番多いわな

 

ではまず、達成回数のランキング!

 

1位   王貞治   9回 

2位   野村克也  5回

3位   中村剛也

      松井秀喜  3回

5位   ラミレス

    他5名   2回

 

一番多くは、やっぱ王さんですね

2回の三冠王に輝いている王さんですが

 

三冠王になった以外の年は

二冠というのが普通でした

 

本塁打王のみが1回

打点王のみが2回と打撃三部門において、どれか一つだけのタイトルってのは珍しいことでした

 

そりゃ、これだけの二冠になれるわな

 

ちなみに、そんな王さんより多く三冠王になった落合選手

二冠になったのは1回だけなんですよね

意外と少ないですね

 

 

2位にはノムさんがランクイン!

パリーグで一番多くの本塁打王打点王になったノムさんだけど

王さんには及ばずですね

首位打者になったのも、三冠王を取った時だけですしね

 

 

3位には、中村選手と松井選手といった平成の本塁打王が揃ってランクイン!

 

中村選手は、この記録を更新する可能性が、まだまだありそうですよね!

 

松井選手って

本塁打王を取った時は絶対、打点王も一緒に取ってるんですよね

そして、どの年も首位打者を取れなかったので三冠にはなれず

 

2001年には首位打者になれたんですが、他の二つは取れずってのがあったんでしたね

 

 

2回の二冠になったのは

2003年のラミレス選手の他には

 

カリブの怪物・デストラーデ選手

オリックス(阪急)で、シーズン本塁打記録を持っている、長池徳二選手

怪童・中西太選手

阪神の背番号10・藤村富美男選手

ミスター赤ヘル山本浩二選手

 

と名選手ばっかり!

どの選手も、もう少しで三冠王を達成できたかもしれないという面々

 

 

いや、しかし落合選手が二冠を達成したのが1回だけってのには驚いたな

 

三冠王の回数は

王   2回

落合  3回  

 

なのに

 

二冠では

王  12回

落合 1回

なんだな

 

打撃三部門での二冠が12回

これも破られることのない記録になるんだろうな