読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

ソフトバンクの被本塁打が多いけど、そんなソフトバンクより被本塁打を打たれた投手たちがいた

f:id:nr0206gd07:20160509204847p:plain

 

相変わらず、ソフトバンクが強いですね!

開幕してすぐには首位を走りませんでしたが5月になり、気付いてみれば連勝を重ねて首位に!

 

そんなソフトバンクですが、被本塁打が多いことが記事になっていた

5月8日の試合が終わった時点で、防御率はリーグトップなものの被本塁打はリーグワーストの34本

 

 

今回は、普通に被本塁打率を出すのではなく

打たれたヒットのうちの本塁打の割合を算出してみた!

 

 

現在ソフトバンクの投手陣が打たれたヒットは251本

それで34本の本塁打を打たれてるから、被本塁打/被安打を出すと13.5%

 

 

独自にデータを整理した結果、この算出値の平均は11~12%くらいとなる

普通より多くのペースで本塁打を打たれているのは、この数値を見ても明らかですね

 

 

一番、打たれているのはバンデンハーク投手で

打たれた本塁打6本÷打たれた安打25で、率は24%

打たれた安打のうち4割が本塁打だったなんて・・・

 

ま、さすがにペースは落ちると思うけどね、チームでの被本塁打率も減るだろうな

 

 

が、しかし!

歴代の投手の中には、通算でのこの数値が現状のソフトバンクを1%以上も上回る15%以上の投手は存在した!

(通算被本塁打ワースト30の投手対象)

 

 

山本和行阪神、1972~1988)

f:id:nr0206gd07:20160509213336p:plain

 

本塁打 260

被安打  1628 

率15.1%

 

先発やリリーフと活躍した1980年くらいの阪神を代表する投手の一人

 

パワプロではちゃんと「一発」持ち

 

 

 

江川卓(巨人、1979~1987)

f:id:nr0206gd07:20160509213726p:plain

本塁打 253

被安打  1628 

率15.5%

 

江川さんも被本塁打が多かった

こちらも「一発」持ち

 

 

 

柳田豊(西武、1970~1974 近鉄1975~1987)

パワプロデータ見つからず・・・

 

f:id:nr0206gd07:20160509214149j:plain

本塁打 359

被安打  2282 

率15.7%

 

速球とカーブを武器に先発・中継ぎ・抑えと活躍した投手でやんす!

本塁打と与死球が多い投手でやんした!

 

柳田悠岐選手とは親戚みたいでやんすよ!

 

 

 

 

 

ちなみに、被本塁打が歴代ワースト1位の鈴木啓示投手のこの数値は13.9%

 

 

逆に、ガソリンタンクと呼ばれた米田哲也投手は370本の本塁打を打たれていますが、被安打は4561なので数値は8%と通算被本塁打がワースト30の投手の中では一番低い数値を記録していました