読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

300二塁打達成の今江選手 打数あたりの二塁打率は歴代でも上位!!

プロ野球 記録 東北楽天ゴールデンイーグルス 二塁打

f:id:nr0206gd07:20160512204101j:plain

今江選手が5月11日に300二塁打を達成!

おめでとうございます!

 

さて、今回は二塁打率について調べてみました!

 

ここでの二塁打率とは

二塁打÷打数と打数あたりの二塁打率を算出してみました!

 

 

今江選手の二塁打率は

2015シーズンまでで二塁打297、打数5006なので

.0593

 

 

さて、この数字は凄いんだろか?

通算二塁打上位100の選手を対象として、今江選手を含む現役の選手は2015シーズン終了時の成績で統一してランキングを出してみた!

 

 

1位 福留孝介

f:id:nr0206gd07:20160512205015j:plain

二塁打.063

307二塁打、4871打数(2015シーズン終了時)

 

今回でいう、二塁打率での1位は福留選手でした

 

二塁打が多い選手というと中距離打者で、足が速いというイメージですが福留選手はそのイメージにピッタリですね

日米での通算二塁打率は.0614でした

 

 

2位 藤村富美男 

二塁打.06

339二塁打、6800打数

 

2位にはミスター・タイガース藤村選手がランクイン

コリジョンルールが話題の最近のプロ野球ですが、捕手への体当たりを初めてしたのは、藤村選手だったとか

・・・あーやっぱ阪神が絡んでるね(笑)

 

 

3位 今江敏晃

二塁打率.0593

 

おー!今江選手は3位かー!

打数あたりの二塁打率は歴代で高めなんですね!

 

積極的に打ちに行くスタイルで

広角にライナー性の強い打球を打つのが持ち味とされる今江選手なので二塁打が打数に対して多くなるわけだ

 

勝負強い巧打の選手として、球史に名を残してほしいですね!

 

 

さて、4位から10位はコチラ

 

4位   田宮謙次郎  .0590

5位   森野将彦   .0588

6位   山内一弘   .05816

7位   松井稼頭央  .05813(日米通算.0571)

8位   初芝清    .0576

9位   サブロー   .05662

10位 稲葉篤紀      .05661