読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

新人王争い 20年ぶりの快挙なるか!?

プロ野球 記録 新人王

今年の新人王の可能性が高いのは

セリーグでは阪神高山選手(外野手)

パリーグでは楽天茂木選手(内野手

と言われていますよね!

 

オレも開幕前の予想では、パリーグの新人王は茂木選手としました

 

新人王は投手の方が圧倒的に多い中、二人とも野手です。

 

 

両リーグで新人王が野手だったのは

1952年
セリーグ佐藤孝夫国鉄スワローズ)打率.265 14本塁打 33打点 45盗塁
パリーグ中西太 (西鉄ライオンズ)打率.281 12本塁打 65打点

 

 


1959年
セリーグ桑田武大洋ホエールズ) 打率.269 31本塁打 84打点
パリーグ張本勲東映フライヤーズ)打率.275 13本塁打 57打点

 

桑田武選手が記録した31本塁打は、本塁打の新人記録として有名

 

 


1969年
セリーグ田淵幸一阪神タイガース) 打率.226 22本塁打 56打点
パリーグ有藤通世ロッテオリオンズ)打率.285 21本塁打 55打点

 

 


1981年
セリーグ原辰徳読売ジャイアンツ)打率.268 22本塁打 67打点
パリーグ石毛宏典西武ライオンズ)打率.311 21本塁打 55打点

 

原さんはこの年、新人ながらリーグ最多の7犠飛を記録

 

 


1984年
セリーグ小早川毅彦広島東洋カープ)打率.280 16本塁打 59打点
パリーグ藤田浩雅(阪急ブレーブス) 打率.287 22本塁打 69打点

 

 


1996年
セリーグ仁志敏久読売ジャイアンツ) 打率.270 7本塁打 24打点
パリーグ金子誠日本ハムファイターズ)打率.261 4本塁打 33打点

 

金子選手はこの年、リーグ最多の38犠打を記録

 

 

両リーグの新人王が野手だったのは以上6回

もし、高山選手と茂木選手が新人王となれば史上7回目で20年ぶりとなるんですね!

 

 

しかも、内野手と外野手という組み合わせでは1959年以来の57年ぶりで史上2回目!

 

 

この57年ぶりの記録も見てみたいけど、この快挙を阻止する選手の出現する可能性からも目が離せんな

さて、今年の新人王は誰になるかな♪