プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

ついにコリジョンサヨナラが出た!

f:id:nr0206gd07:20160615112056j:plain

2016年6月15日

広島ー西武の試合

史上初となる、コリジョンルール適用でのサヨナラ勝ちが出ました!!

 

 

9回2死一、二塁から赤松選手がセンターへのタイムリーを放ち、二塁走者の菊池選手が本塁へ。センターからの送球が三塁方向へそれるも上本捕手は走者に接触することなく捕球し菊池選手へタッチ・・・判定はアウト。ここで緒方監督が抗議し、約10分間のリプレー検証の結果、返球を受けた西武上本捕手が走路をふさいだと判断され、セーフとなりました。

 

田辺監督は「それじゃ、三塁方向への返球は捕るなってことじゃないか」と納得いかない様子でした。

上本捕手も捕球からタッチまでの動作が上手くできた為に、これまた納得はいかずでした。

 

勝ったほうからすれば「ホレ、見ろ」となりますが

負けたほうからすれば納得のいかないルール、今後もこのルールによって選手や首脳陣のイライラも増えてしまうんだろうな

広島カープだって、いつかは負ける側になってしまう時がくる可能性だってあるしね

 

 

 

思えば、開幕前にコリジョンルールが適用されることによって

試合にどんな影響が出るかと話題になっていました

 

その中で、こんなかんじの記事があったのを思い出す

「サヨナラ勝ちが掛かった場面で一度セーフと判定されるも審議の結果アウトとなった場合、グランドで喜んでいる選手たちは再びベンチに戻り試合を続けなければならない。そして一度アウトと判定されるも審議でセーフとなった場合、これはこれでベンチから飛び出して喜ぶタイミングが変な感じになりそう。しかも、これが優勝が掛かっているとすると恐ろしい」

 

いつかは、こんな瞬間がくるだろうと思っていたけど

思ったより早く訪れたな

 

 

優勝の掛かった場面・・・一度は見てみたいかな(笑)