読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

初物づくしのシーソーゲームに終止符を

f:id:nr0206gd07:20160617124036p:plain

6月16日の

巨人ー楽天 東京ドーム

 

初物づくしのゲームでした

楽天に2013年ドラフト2位で入団したプロ3年目の内田選手が5回表にプロ初本塁打を記録!

 

そして、6-6の同点となった8回表

今度は昨年ドラフト6位で楽天に入団した足立選手もプロ初本塁打を記録!

これで6-7と楽天が勝ち越しに成功

 

試合の流れは楽天かと思いきや8回裏

楽天の本拠地である仙台の名門高校であり

去年・甲子園準優勝に輝いた仙台育英高校出身の橋本選手がプロ初となる1試合4安打を記録!

 

そして、一死二塁

打席には今日は巨人のスタメンの中で唯一ヒットを放っていない坂本選手

2ボール、ノーストライクからの3球目

インコースの球に対し、腕をたたんだ見事なバッティングでレフトスタンドへ本日初ヒットとなる逆転の2ランホームランで試合を決めた

 

 

 

初物が多かった、昨日の試合でした

8回以降、巨人に点差を取られなかったらヒーローは足立選手だったでしょうね

プロ初本塁打勝利打点を記録しヒーローになる

そうなっていれば、いい思い出となっていただけに残念だったでしょう

 

 

がしかし、ほんとに坂本選手のホームランは見事の一言でしたわ

坂本選手らしい良いバッティングだと思いました

 

あの瞬間、完全に今日はもう巨人の勝ちだなって思っちゃいましたね

 

 

結果、そのあと2点を追加した巨人が10-7で勝利

 

 

 

そういや、坂本選手は最近まで打率.340くらいで首位打者だったけど

どんどん、打率落ちてきたなぁ