プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

2016セパ交流戦が終了 勝利打点1位は3名

6月20日の2試合で、今年の交流戦も終了

 

ということで、毎月やっている

勝利打点本塁打勝率、最多勝継投パターンについての交流戦記録をやります!

 

 

 

勝利打点

 

交流戦で最も多くの勝利打点を挙げたのは3名

・坂本(巨人)

・角中(ロッテ)

鈴木誠也(広島)で勝利打点数は4

 

坂本選手は、交流戦の全体を通して活躍していたと思います

 

角中選手は6月14日から6月18日のチームが5連勝した間で3つもの勝利打点を記録

17日と18日の巨人戦では2試合連続で勝ち越し本塁打も記録しました

 

鈴木選手は、6月17日から19日までが神がかっていましたよね

f:id:nr0206gd07:20160621193522p:plain

17日と18日は、2試合連続でサヨナラ本塁打

19日はチームの勝利を決める、勝ち越し本塁打

と3日連続で勝利打点を記録しました

 

 

勝利打点を3回記録したのは以下9名

・内川(ソフトバンク

中田翔(日ハム)

・レアード(日ハム)

・秋山(西武)

・ウィーラー(楽天

・阿部(巨人)

・福留(阪神

・平田(中日)

・筒香(DeNA)

 

勝利打点2回と1回の選手は多数の為、省略

 

 

 

本塁打と勝率

 

今回は3試合以上で本塁打を打った選手の勝率を出してみました

 

3試合以上で本塁打を打ち、その時チームが全勝(勝率100%)したのは7名

 

・松田(ソフトバンク) 本塁打を打った試合数5

 

 

・内川(ソフトバンク

・城所(ソフトバンク

・ナバーロ(ロッテ)

鈴木誠也(広島)   本塁打を打った試合数4

 

 

・柳田(ソフトバンク

・菊池(広島)     本塁打を打った試合数3

 

f:id:nr0206gd07:20160621193543p:plain

プロ11年間で本塁打1だった城所選手が

今年の交流戦で5本もの本塁打を記録!

 

 

 

残りの勝率順位は以下の通り

 

中田翔(日ハム)  5試合ー4勝 勝率80%

 

 

・T-岡田(オリックス

・坂本(巨人)

・宮崎(DeNA)

・平田(中日)    4試合ー3勝 勝率75%

 

 

・ウィーラー(楽天) 7試合ー5勝 勝率71%

 

 

・阿部(巨人)

・田中(広島)    3試合ー2勝 勝率67%

 

 

・レアード(日ハム)

・メヒア(西武)   5試合ー3勝 勝率60%

 

 

・山田(ヤクルト)  8試合ー3勝 勝率38%

 

 

・筒香(DeNA)

・ナニータ(中日)  3試合ー1勝 勝率33%

 

 

 

最多勝継投パターン

 

これについては、1勝と2勝をした継投パターンが多数あったので一番多かった3勝した継投パターンを発表

 

 

唯一3勝を挙げた継投パターンは

f:id:nr0206gd07:20160621195517p:plain

・先発→ヘーゲンズ→ジャクソン→中崎(広島)

です!

 

カープ交流戦中、この継投パターンで3勝を挙げていますが

この時の勝利投手は野村投手が2勝で、戸田投手が1勝でした

 

つまり

野村→ヘーゲンズ→ジャクソン→中崎のリレーで2勝していました!

 

 

 

4月終了時と5月終了時の記録はコレ

shinbizium.hatenablog.com

 

shinbizium.hatenablog.com