読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

パワプロで見るJFKのK

今回は2005年に誕生した阪神の勝利の方程式である

JFKのK・久保田智之投手をみてみました!

 

f:id:nr0206gd07:20160627151142j:plain

 

高校までは捕手を主なポジションとしていた久保田投手

高校3年で甲子園に出場した時は、正捕手ながらリリーフ登板してトルネード投法を披露

話題を呼んだ

 

その後、大学を経て2002年に阪神にドラフト5巡目で指名され入団

 

一年目の2003年からチームの先発ローテーションとしてパワプロに登場

 

 

2003年

f:id:nr0206gd07:20160627151200p:plain

5勝5敗 防御率3.12

 

5月にプロ初登板し、156キロの球速を記録

先発と中継ぎで活躍し、チームの優勝に貢献

 

スタミナとコントロールはCと新人にしては悪くない

 

奪三振率が10を少し超えていた為か、キレを持っている

 

 

 

2004年

f:id:nr0206gd07:20160627151207p:plain

4勝4敗4セーブ 防御率4.04

 

この年は、先発・中継ぎ・抑えとフル回転

昨年末に怪我をし、この年も故障で戦列を離れたこともあり、ケガがしやすくなる特殊能力がついてしまう

 

打ち込まれた試合が何度か見られたためか、フォークのレベルが下がった

左打者も苦手だったらしい

 

 

 

2005年

f:id:nr0206gd07:20160627151215p:plain

5勝4敗27セーブ、3ホールド 防御率2.12

 

この年、JFKが誕生

抑えとして活躍し、チームの優勝に貢献

 

抑え投手としての必然でスタミナはEとなる

コントロールはBになった

 

最高球速は157を記録

回復4が付き、今年からVスライダーを使えるようになり

奪三振の特殊能力もついた

 

 

 

2006年

f:id:nr0206gd07:20160627151221p:plain

5勝7敗16セーブ、2ホールド 防御率3.96

 

この年は昨年より安定した投球ができなかった

その影響で、球速とコントロールはダウン

 

変化球と奪三振の能力は維持だが

ストレートの伸びが悪くなる

 

 

 

2007年

f:id:nr0206gd07:20160627151227p:plain

9勝3敗46ホールド 防御率1.75

 

この年から、中継ぎで活躍

この年に記録した、シーズン90登板は現在のNPB記録

 

中継ぎ投手なので、スタミナはDとなる

安定した活躍をしたため

コントロールはCだが、その他の能力はアップした

良い特殊能力も目立つ

 

 

 

2008年

f:id:nr0206gd07:20160627151234p:plain

6勝3敗31ホールド 防御率3.16

 

特殊能力が減った以外はコントロールが少し下がったくらいで変化はない

この年は、決定版がないため

昨年よりは安定した活躍ができなかったことを踏まえると

決定版があれば、変化球とコントロールは下げられていた可能性がある

 

 

 

2009年

f:id:nr0206gd07:20160627151240p:plain

0勝1敗 防御率15.43

 

先発に戻るも、ケガや不調で安定した活躍はできなかった

この年も決定版はなし

あれば、もっと能力は低かっただろう

下方向の変化球が再びフォークとなっている

 

 

 

2010年

f:id:nr0206gd07:20160627151246p:plain

6勝3敗28ホールド 防御率3.20

 

再び、中継ぎを担うもシーズンの序盤は安定した投球ができずに二軍へ

復帰後してからは、防御率が1点台と安定した活躍を見せた

 

この年も決定版はなく、ゲームが発売されたのは7月

決定版があったりすれば能力は、もう少し高かったと思う

 

下方向の変化球がチェンジアップになっている

 

 

 

2011年

f:id:nr0206gd07:20160627151252p:plain

1勝2敗6ホールド 防御率5.40

 

不調に陥り、一軍での登板は23試合のみ

能力が大幅に落ちた

 

球速は156に戻っている

下方向の変化球は再びフォークになっている

 

 

 

2012年

f:id:nr0206gd07:20160627151258p:plain

0勝0敗 防御率6.00

 

4試合にみの登板で終わる

しかし、コントロールとスタミナはアップ

 

悪い特殊能力が増えていく、球速も落ちた

Hスライダーのレベルは上がった

そして、またしても下方向の変化球がVスライダーへと変わる

 

 

 

2013年

f:id:nr0206gd07:20160627151304p:plain

0勝2敗 防御率5.57

 

この年の登板数は17試合

悪い特殊能力は減ったようだが、コントロールはEになり

球速は150を切った

変化球に変わりはない

 

左打者は得意だったらしい

 

 

 

2014年

f:id:nr0206gd07:20160627151310p:plain

一軍登板なし

 

肘を手術した影響で、一軍で投げることなく終わる

能力に変化はないが、悪い特殊能力が増えた

 

 

この年の10月に引退を表明

2015年からは阪神の打撃コーチとして活躍