読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

日米通算奪三振ランキング

f:id:nr0206gd07:20160728060038p:plain

 

藤川球児投手が7月26日に日米通算1000奪三振を達成

 

するとニュースに「野茂超え」という言葉が目立った

野茂投手の日米奪三振数は3122

(日本で1204、メジャーで1918)

 

今やっと通算で1000奪三振を達成したのに何が野茂超えなのか?

それは三振のペースである

 

日本人投手で最速で1000奪三振を記録したのがメジャーへ行く前の野茂投手

投球回数871回での達成だった

 

しかし、藤川投手が1000奪三振を記録した際の投球回数は767回と1/3

リリーフ登板が主な仕事の藤川投手の方が奪三振率が高くなるのは不思議な事ではないのだが、100回も早く達成できたことが凄いことには変わりないだろう

日米通算での達成なので参考記録となるだろうが立派な記録ですね

 

 

 

さて、今回は日本人メジャーリーガーの日米通算奪三振を出してみた!

2015年までにNPBとMLBの両方で登板経験のある投手全員を対象にします

現役投手の成績は2015シーズン終了のもの

 

 

1位

藤川球児

通算奪三振率11.84(日11.88・米10.80)

 

日米通算奪三振率は藤川投手が1位です

メジャーでは26回しか投げていませんが、どちらも高奪三振率を誇り1位となっています

日本での奪三振率は歴代4位という成績(投球回200以上対象)

 

 

 

2位

佐々木主浩

通算奪三振率11.56(日12.20・米9.75)

 

2位は大魔神こと佐々木投手

日本での通算奪三振率12.20は歴代2位という堂々の記録

1位は162キロ投手のクルーン投手なので日本人1位の成績である

 

日本では藤川投手より高い奪三振率ですがメジャーでは10を切ってしまい2位に

 

でも佐々木投手は藤川投手より10倍近い投球回を投げているので、メージャーでの投球回数が少ない藤川投手と比べるのは公平性がない気がする

 

 

 

3位

大塚晶則

通算奪三振率10.67(日12.17・米8.42)

 

第一回WBCの胴上げ投手である大塚投手が3位

日本での奪三振率は佐々木投手に迫るほど高いが、メジャーでは佐々木投手と同じような投球回数であるが奪三振率は1以上低くなり

日米通算でも佐々木投手を上回れなかった

 

 

 

4位

五十嵐亮太

通算奪三振率9.92(日10.02・米8.88)

 

ソフトバンクの中継ぎとして活躍している五十嵐投手が4位

メジャーでの投球回数は73と100にも届いていないが、奪三振率は8.88と大塚投手より少し高い

 

 

 

5位

野村貴仁

通算奪三振率9.81(日9.93・米5.93)

 

メジャーでの投球回数は13だけで、奪三振率も低いが

日本での奪三振率は高かった

そのお陰でメジャーの奪三振率は低いものの5位にランクイン

 

 

 

リリーフ投手がベスト5を占めていますね

奪三振率は先発投手よりリリーフ投手の方が高くなるのは不思議なことではないのですが4位と5位は予想外だったなぁ

ここからは先発投手が続々とランクイン

 

 

6位

ダルビッシュ有

通算奪三振率9.58(日8.87 米11.22)

 

先発投手1位はダルビッシュ投手

先発投手の奪三振率は8あれば高い方なのだが・・・何ですかね?この化け物じみたメジャーでの数字は?凄すぎです

メジャーでの奪三振率は日本人1位

 

 

 

7位

野茂英雄

通算奪三振率9.28(日10.31・米8.73)

 

日本での奪三振率はダルビッシュ投手より上なのだがメジャーで逆転され7位に

 

 

 

8位

岡島秀樹

通算奪三振率8.87(日9.25・米7.77)

 

2007年からレッドソックスでプレーし、注目を集めた岡島投手ですがメジャーでの奪三振率は日本と比べても低め

 

 

 

9位

松坂大輔

通算奪三振率8.52(日8.69・米8.20)

 

野茂投手などと比べると数字は低いが、日米での数字に大きな差はない

 

 

 

10位

上原浩治

通算奪三振率8.51(日7.99・米10.57)

 

日本では先発の方が多かったが、メジャーでの先発は12試合だけ

その影響もあってか、日本よりアメリカの方が奪三振率はかなり高い

 

 

ベスト10は以上となっております

 

NPBでの投球回数が2000を超える投手の中で歴代2位の奪三振率を誇る石井一久投手ですが

メジャーの奪三振率は6.94で、このランキングでは12位とベスト10入りはできませんでした

 

上原投手と同じように斎藤隆投手もメジャーでの奪三振率の方がだいぶ高く

日本7.61・メジャー10.65で通算8.14で16位

 

 

では一覧

  通算奪三振 NPB MLB
藤川球児 11.84  11.88  10.80 
佐々木主浩 11.56  12.20  9.75 
大塚晶則 10.67  12.17  8.42 
五十嵐亮太 9.92  10.02  8.88 
野村貴仁 9.81  9.93  5.93 
ダルビッシュ 9.58  8.87  11.22 
野茂英雄 9.28  10.31  8.73 
岡島秀樹 8.87  9.25  7.77 
松坂大輔 8.52  8.69  8.20 
上原浩治 8.51  7.99  10.57 
田中将大 8.51  8.47  8.68 
石井一久 8.45  8.84  6.94 
伊良部秀輝 8.43  8.97  7.09 
和田毅 8.25  8.28  7.79 
井川慶 8.21  8.30  6.66 
斎藤隆 8.14  7.61  10.65 
高橋尚成 7.30  7.15  8.17 
木田優夫 7.28  7.34  6.40 
高津臣吾 7.11  6.99  8.03 
岩隈久志 7.08  6.86  7.59 
チェン 7.07  7.19  6.97 
川上憲伸 7.04  7.18  6.06 
小林雅英 6.83  6.99  5.37 
建山義紀 6.81  6.61  9.00 
黒田博樹 6.63  6.56  6.73 
マック鈴木 6.61  6.32  7.47 
高橋建 6.59  6.57  7.57 
桑田真澄 6.44  6.45  5.14 
薮田安彦 6.31  6.33  5.92 
福盛和男 6.27  6.29  2.25 
小宮山悟 6.03  6.02  6.85 
藪恵壹 5.69  5.63  6.57 
柏田貴史 5.54  5.55  5.46 
長谷川滋利 5.33  5.13  5.58 
多田野数人 5.27  5.05  6.63 
吉井理人 5.22  5.16  5.31 
村上雅則 4.46  4.15  10.08 
大家友和 4.37  3.23  4.70 

 

NPB産なのでチェン投手もいれました

てか日本人初のメジャーリーガー村上投手のメジャーに行ってからの奪三振率上昇が半端ないな

ま、投球回数は89回だけなのだが