プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

首位打者を取った選手の背番号!一番多いのは?

先日に続いて

今回は首位打者を取った選手が背負っていた背番号のランキングを調べました!

 

ホームランキング編はこちら↓

shinbizium.hatenablog.com

 

 

1位

背番号3 19回

 

名選手が多い3が1位!

代表的なのは、なんといってもミスター!

 

他には、そのミスターの前に巨人で3を着けた中島治康選手

大下弘選手とシーズンの打点記録を持っている小鶴誠選手に

今年、殿堂入りした榎本喜八選手

と昭和の名選手が背番号3で首位打者を獲得!

 

平成では3冠王となった松中選手がいます!

 

など、チームを支えた選手ばかり

 

 

2位 

背番号7 14回

 

この背番号で首位打者になったのは記憶に新しい選手が多いです

 

現役では、糸井選手とロッテ時代の西岡選手に長野選手

 

少し前は、阪神が18年ぶりに優勝した2003年の今岡選手

マシンガン打線の中軸で活躍してた、鈴木尚典選手がいます!

 

 昭和では、少し前の阪神の監督だった真弓選手などなど

 

 

3位

背番号1 

背番号6

背番号10 12回

 

3つの背番号が3位にランクイン!

 

まず、背番号1

本塁打編では王選手の活躍により1位でしたが、打率では長嶋さんの背番号3に及ばず

 

背番号1での首位打者

ミスタースワローズの若松監督と青木選手がいます

 

ちなみ青木選手は3回、首位打者を取りましたが背番号1では一回のみ

 

他には福留選手とソフトバンクに移籍してからの内川選手など

 

 

続いて、背番号6

トータル12回ですが、その内5回が落合博満選手!

 

西鉄中西太選手と巨人の篠塚利夫選手も2度ずつ獲得

 

と、内野の名選手ばかり

 

 

最後に背番号10

藤村富美雄選手など、昭和の名選手が多く獲得!

 

トータル12回中、7回は張本さん!

 

 

6位

背番号51 8回

 

来ました!イチロー選手の51!

8回中、7回はイチロー選手

 

もう一人は、横浜の鈴木尚典選手

鈴木選手は背番号が7と51の二つで首位打者を獲得!

 

という鈴木コンビで6位にランクイン

 

 

7位

背番号5 7回

 

去年のセ・リーグ首位打者、川端選手の背番号5が7位!

 

他には、巨人時代のラミレス選手と西武時代の和田一浩選手!

 

前に遡ると、通算打率1位のレロン・リー選手と西武で活躍した辻発彦選手がいます

 

 

8位

背番号9

背番号16

背番号23 6回

 

また3つの背番号がランクイン!

 

まず、背番号9

去年のパ・リーグ首位打者、柳田選手が背番号9

 

一昨年のセ・リーグ首位打者マートン選手も9

 

現役ではロッテの福浦選手も!

 

 

次に背番号16

トータル6回中、5回が巨人で背番号16を永久欠番にした川上哲治さん!!

 

他は大洋の助っ人、ミヤーン選手

 

 

最後に背番号23

主な選手は

背番号を1に替える前の青木選手と横浜で活躍したローズ選手が背番号23!

 

 

 

11位

背番号8

背番号44

 

背番号8は山本浩二選手と

史上初のセ・パ両リーグで首位打者になった江藤慎一選手とミスターロッテ・有藤選手

 

と昭和の名選手が多いです!

 

 

背番号44は助っ人外人のみ

伝説の助っ人・バース選手とブーマー選手、あとハウエル選手です

 

 

以下、その他 

3回

背番号2、4、30、41、55

 

背番号4での首位打者

水谷実雄選手と正田耕三選手と二人とも広島の選手

 

2回

背番号12、15、22、24、26、49

 

1回

背番号14、19、27、29、31、37、42、46、61

 

一番大きな番号は角中選手の61でした!