読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球記録マニア

プロ野球の記録について追及していくブログ

MVPは岡本選手! フレッシュオールスターMVP獲得球団ランキング

2016年7月14日に岡山県倉敷公園球場で行われたフレッシュオールスターゲームは6-1でイースタンリーグが勝利となりました

 

今回のMVPは

2安打3打点1本塁打を記録した、巨人の岡本選手となりました

f:id:nr0206gd07:20160715124105p:plain

 

フレッシュオールスターでのMVP受賞はスター選手の登竜門と言われているだけに

岡本選手の今後の活躍に期待したいとこです

 

 

過去を見ても・・・って、ありゃ?

過去、巨人の選手がフレッシュオールスターでMVPを取ったのは

1963年の河東真選手のみだったんですね

 

しかも、この1963年はフレッシュオールスターが初めて行われた年

当時はジュニアオースルターゲームという名前だったんですよね

 

 

巨人の選手で一年目から活躍できるほどの有望な選手というのは1軍にいることが多いからフレッシュオールスターでの受賞が少ないんでしょうかね

岡本選手が巨人で53年ぶり2人目という事実

 

 

ということで今回はフレッシュオールスターでのMVP獲得球団ランキングみてみました

f:id:nr0206gd07:20160715125826p:plain

 

1位は阪神なんですね

最近では2012年に中谷翔大選手

2002年に藤本敦士選手が受賞と2000年代で2名ですが

半分の4名は1970~1980年代で受賞と結構前で獲得人数が多かったみたいです

 

 

2位のロッテは7名中4名が2000年に入ってからです

2001年に里崎選手、2003年に今江選手が受賞

2選手は2005年の優勝&日本一と2010年の日本一に貢献した選手

 

2013年と2014年にMVPを獲得した

加藤翔平選手と井上晴哉選手も今江選手らのように近い将来、ロッテが飛躍する原動力となるのか楽しみです

 

 

あとは人数が同じような球団ばかり

ヤクルトも最近の選手が目立ちます

2004年に今やメジャーで活躍の青木宣親選手

2006年は飯原誉士選手、2011年は荒木貴裕選手と4名中3名が2000年になってから

 

楽天はまだ獲得者がいないので近鉄をランキングに投入してます

オコエ選手はMVPには手が届きませんでしたが優秀選手を受賞してましたね

 

 

 

フレッシュオールスターMVP受賞者を改めてみると

1990年代の序盤は球団に関係なく名選手が連続で受賞してます

 

 

1990年・・・石井浩郎近鉄

アマチュア時代は日本代表の4番として活躍していた選手で

1990年代の近鉄の4番打者、1994年に打点王を獲得

 

 

1991年・・・種田仁(中日)

横浜に移籍後にガニマタ打法で有名になった選手

代打で11打席連続出塁の記録をもっている

 

 

1992年・・・鈴木一朗オリックス

名前だけパット見ると一瞬、誰?ってなるけど

この方が後にどれだけの凄いことばかりやってのけるかは、当時は誰しも思っていなかったでしょう

 

 

1993年・・・桧山進次郎阪神

1995年にレギュラーに定着してからチームを支え続けた名選手

あれだけファンに愛された選手はそういないだろう

 

 

1994年・・・井上一樹(中日)

入団時は投手だったが、すぐに野手へと転向し

後の選手会長に就任した選手で、チームが優勝した年には何かと好成績を残していた

 

 

1995年・・・北川博敏阪神

打てる捕手として期待されていた選手

2000年のオフに近鉄へと移籍し2001年に伝説を作った男

 

 

 

 

さて、今日から始まるオールスターゲームも楽しみだなぁ

今年はどんな名場面が生まれるのかな